VRAIN雑記

アニメ、漫画、ドラマ、映画の感想です。ネタバレが前提なので ご注意下さい。

神之塔 1話感想【BALLーファイトで~す】

2020年春アニメの中でも 鳴り物入り かつ、異彩を放っていた“神之塔”、 個人的に期待値も高く放送を楽しみにしていました。 事前情報 一切なしで完全初見という楽しみが出来るとワクワクしていました。いざ 1話を観てみた感想です。 感情移入が全く出来ませ…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 13話感想【最終回 CHANNELEDⅡー俺は名探偵が最後までクドかった】

イドインも遂に最終回!なんやかんや、毎週楽しみにし視聴してきましたが それらも含めての総感想になります。 面白かったか つまらなかったか 二択で言うと つまらなかった です。 この作品が好き!という人はここからは要注意です。最終回に関しては 特に…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 12話感想【CHANNELEDー皆でイドIN!もうドタバタ!ジョン・ウォーカー ウッキウキ状態!わしゃあイドで暮らすんじゃい】

早瀬浦局長がやりたい放題。 かっこつけて自殺かと思いきや、 イドの中で生き続けるでごわす とウッキウキ 飛鳥井 記木ちゃんがふらふら蔵を歩き回り 蔵の人たちが全員イドイン。 もう ドタバタです。 なんか 制作サイド はっちゃけてない? そして…富久田……

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 2話感想【JIGSAWEDⅡ バラバラの世界】

前回 第1話にして、多くの視聴者に初見バイバイをかました“イドインヴェイデッド”正直 私も“面白い”とは思えませんでしたね。 今回の第2話で 人物、世界観の説明が補足され、 作品の方向性、コンセプト、今後の展開が なんとなく見えてきます。名探偵 酒井戸…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 11話感想【STORMEDージョン・ウォーカーは お前だ!お前かい!】

名探偵3人が 合流、揃い いっきに謎解きです。 ようやく、黒幕的存在“ジョン・ウォーカー”の正体を つきとめました。 犯人は … 犯人は 早瀬浦局長! ……ひ、捻りが あまり なかった…ッ 捻りが ないぞイドインン!! 一連の事件に関わる行動は誰なら出来るか …

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 4話感想【EXTENDED 燃えさかるビルの世界ー少女の命を助けたい】

印象的なエピソードです。 クールな酒井戸の 少女の命を助けたい という漢気、がむしゃらな熱さ が かっこいいんですよね。 さの酒井戸の熱さに井戸端チームのメンバー達も 影響され熱くなっていく様子も とてもよかったです。 結末はショッキングなもので …

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 10話感想【INSIDEーOUTEDⅡー俺は君達がいない 現実にいる】

素晴らしい回でした。 切なさ、感動があり ここまでの展開をくつがえす クリフハンガーも 素晴らしい盛り上がりでした。 物語が大きく動きましたね。鳴瓢が 現実を拒絶し イドの流す過去の 愛する家族の虚像を現実だと言い涙を流すシーンは 観ていて泣きそう…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 9話感想【INSIDEーOUTED】

9話にきて 今までの“イド”のルールとは 何もかもが違う世界です。 鳴瓢は酒井戸の姿でも“酒井戸”ではなく“鳴瓢” だったり、 カエルちゃんが“キキちゃん”という生きた?少女として登場し、 そのキキちゃんは連続殺人鬼に殺される夢を見続けていて、殺人鬼達と…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 8話感想【DESERTIFIED 砂の世界ー穴井戸さんギャグキャラだった(指差すなし)今までで一番のギャグ回じゃないか?】

ジョン・ウォーカー容疑の百貴室長のイドに潜る 酒井戸と穴井戸。 今回は もう 富久田さんこと穴井戸。 いやぁ、予想外に面白いキャラクターだった。 これが彼の本質的な人格なのかな? 穴井戸:うわ~ぉお(指差しキュッキュキュ) 酒井戸:うるせーよ 指差すな…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 7話感想【THUNDERBOLTED 雷の世界ー名探偵だよ小春ちゃん!】

いよいよ小春ちゃん名探偵としてイドに潜る! しかも 酒井戸こと鳴瓢秋人のイドに! うん、凄く名探偵なコスだね小春ちゃん 酒井戸は既に現実で娘さんを殺した犯人に復讐していたんですね。 真の犯人、多くの殺人鬼をつくりあげた“ジョン・ウォーカー” その…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 3話感想【SNIPED 滝の世界】

3話にて 作品の良心であり常識人である松岡さんから“イド”と“名探偵”について説明がされます。 松岡さん「自分自身のイドに入る事は禁じられている。イドは無意識からの産物だ。イドに潜る事はつまり無意識を意識する事だ。あくまでも理論上だがイドはその意…

【映画ジョーカー】観る側の各々のジョーカー像

アメリカ公開時から、そのセンセーショナルな内容で話題を呼び大ヒットを飛ばした映画“ジョーカー”主役である“ジョーカー”そして“アーサー”演じるホアキン・フェニックス氏の演技はもう圧巻でした。 とことん救いがないストーリー、弱者の怒りが爆発する結末…

【映画ターミネーター : ニュー・フェイト】T2の正統な続編とは?

この感想にはラストまでのネタバレが ガンガンあるので ご注意ください。ターミネーターの生みの親であるジェイムズ・キャメロン監督という事、あの不朽の名作ターミネーター2の正当続編。 この作品の発表を聞いた時は本当に驚きましたね。観たい!と思う気…

【ハンニバル SE1EP1 Aperitif】ドラマ感想、考察

冷酷でありながら独自の美学と愛を持つ殺人鬼 ハンニバル・レクター 彼を追うFBI捜査官ウィル・グレアムの 追う者、追われる者、喰う者、喰われる者の対決とドラマを描いたサイコミステリーです。殺人、死体の描写が かなりグロくゴア表現がキツいため 視聴…

映画感想【海獣の子供ーこれだけの映像技術なのに賛否両論?】

いやぁ、美しいと言いますか、凄まじい映像技術でした。 とにかく“海”の描写が美しいです。細部の作り込みが もう尋常じゃないレベルでした。 この映画、上映同時から 賛否が別れていた作品なんですよね。 “映像は凄いけど話がつまらない” と言われていまし…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 6話感想【CIRCLED 円環の世界ー松岡さん かっこいい】

ここまで見てきた話の中でも最も インパクトと衝撃がありました。 松岡さんと小春のコンビ解消するシーンです。 小春の素質を肯定しながらも、小春の本質は“連続殺人鬼”だと言い突き放す松岡さんが とにかく渋く かっこいいですね。 熱さと冷静な分析力や判…

魔女の守人 1話感想【Guardian of the Witch】

読みやすいですね。 読みやすいし実に解りやすかったです。 王道ファンタジーですね。 読み終えた後の読後感は 不快でした。 魔女の作り方の設定が 良くないですね。“ファンタジー”というジャンルなんだから もっと非現実的な設定にすればいいのに。現代の少…

サムライ8【最強の語録】

最近、サムライ8界隈で 話題になっている、 独特で秀逸で なんでそんな台詞が思い付くんだ? というレベルの“サム8語録”人気の語録といえば 八丸くんの “師匠がどう思おうが 失望されるかどうかは 俺が決める事にするよ”最強の切り返しですね。 まさに“無敵”…

とある科学の超電磁砲T 1話感想【超能力者(レベル5)ー軍覇くん かっこいい】

第1話にしてシリーズ通しての人気キャラクター達が大勢登場した まさにお祭り騒ぎな “大覇星祭”編この“とある”特有のノリが いいですね。 去年放映された“とある科学の一方通行”は終始ダーク、シリアスな展開だったので この日常ドタバタコメディな雰囲気が…

サムライ8八丸伝 【ナナシ君っていいよね】

コミック1巻第2話「空からの訪問者」第3話「戦車入刀」に登場したキャラクター “ナナシ君”個人的に サムライ8 のキャラクターの中で 一番好感が持てるんですよね。 引きこもり と ゲーム廃人 という要素を持つ、 なんとも負の要素が強いキャラです。 だけど…

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 1話感想【JIGSAWED バラバラの世界ー俺は名探偵だからがクドい】

今期アニメ作品の中でもミステリアスなSF作品と宣伝されていた id:INVADED イド:インヴェイデッド 。 難解な作品ですね。 1話を見た時点では 設定の面で分からない事が多く 目的がまだ見えませんでした。 萌え、エロ、グロばかりに走らない、 かつ視聴者に安…

ダイの大冒険 再アニメ化に思う事

“ダイの大冒険の再アニメ化” このニュースを知った時は驚きましたね。この作品が約30年前連載当時ジャンプを読んでいた、今30代~40代だろう男性にとって、“ダイ大”はまさに思い出の作品でしょうね。 今ではあまり見かけなくなりましたが、あの頃って小中学…

マッシュルーMASHLE 1話感想

マッシュルーMASHLE 1話感想です。 ギャグ…なのかな?なんとも、面白い面白くないの以前にワンパンマン と ブラッククローバー劣化版ですね。現役のヒット作品の劣化版というのは かなり問題だと思うんですけどね。魔法の世界をメタアンチしながら腕力で制す…

アンデッドアンラック 1話感想

ジャンプ新連載“アンデッドアンラック”1話感想です。いやはやぁ…厳しいでしょうね。 絵柄、内容ともに、読者にウケるのか?これを面白いと感じて単行本を買ってくれる読者はいるのか?と疑問に思ってしまいました。 エネルギッシュでパワフル、大味なハイテ…

【切実】“遊戯王アニメ”というコンテンツに、このまま終わって欲しくないなぁ

遊戯王VRAINSが放送終了してから、 まだ、3ヶ月か… やはり、“遊戯王アニメ”がない期間というのは寂しいものです。 OCG界、デュエルリンクス界への販促的な大きな動きも現状ないですね。 唯一あったのが、新シリーズ“遊戯王sevens”のビジュアル解禁と4月スタ…

遊戯王VRAINS キャラ考察【鴻上了見/リボルバー】

VRAINSで個人的に一番好きなキャラクターです。また、作中 トップクラスの人気キャラクターだと思います。 彼の活躍はVRAINSを大いに盛り上げてくれました。 ミラフォや脱獄回等々のネタ的な部分も面白いですが、 一番多かった声は リアルのビジュアルへの反…

遊戯王VRAINS キャラ考察【藤木遊作/Playmaker】

遊戯王アニメシリーズ第6作品目 主人公 藤木遊作くん 初めて このキャラクターを見た時に思ったのは Playmakerも含め デザインの色彩、色の組み合わせが美しい でしたね。 特に、髪の色、瞳の色の組合わせです。遊戯王と言えば、独特な個性の抜きん出たデザ…

遊戯王VRAINS【最終回から1ヶ月…】

遊戯王VRAINSが 2019年9月25日に最終回を終えて、 1ヶ月…1ヶ月経った今でも、心残り、寂しさがありす。 早すぎる終わりに対する ショック、悔しさは相当でした。 打ち切り確定のニュースが流れた時、最終回当日なんかは ネット、Twitterなんかを見ても、と…

遊戯王VRAINS 120話感想【最終回 繋がる世界】

終わりました。 終わってしまいましたね。 Aiは遊作に「愛してる」と言い 遊作は 消えたAiを探しに旅立ちました。Aiが消える別れのシーンでは 遊作もAiも 二人で ボロボロに泣きながら お互いの名前を呼び合っていました。 遊作が あんなにグシャグ…

BEM 9話感想【FALLING 】

BEM

お、今回ようやく、ベムおじメインエピソードかな?慈善活動家のギャヴィンさんによる “妖怪人間治療計画”ギャヴィンさんの熱烈な口説きに、ベムおじ、射止められています。ベロ君や子供達は“優しすぎて胡散臭い”と言います。 ベロ君のお友達3人の関係は良い…