VRAINSネタ雑記

遊戯王を中心にアニメ、漫画などの感想

かつて神だった獣たちへ 4話感想【巨獣(ベヒモス)の猛進】

f:id:asutor:20190722230310j:plain

東に進み続ける巨獣 ベヒモス

で、でかい…!
か、怪獣かな?

ライザさんいわく、ベヒモスは人がいる町や国を避けて進んでいるため人的被害はない
との事

話しかけるシャールに対しても静かなもので
これまで倒してきた擬神兵とは様子が違いますね。

ベヒモス…アーティさんは寡黙な人で
ハンクも彼の事をよく知らなかった様子で
なぜ東に進み向かうのか分からない

今回は ハンク含め皆がベヒモスを殺そうとする中て
シャールが アーティには人の心が残っている!
殺さないで欲しいと
奮闘するのが印象的でしたね。

そして爆弾てん腹が避けても
進み続けるベヒモスは痛々しくて
見ていられませんでした


そして、ベヒモスの東に向かう目的が明かされます。
アーティさんの望みは
死ぬ前に一度でいいから“海を見ること”
でした。
最後の最後で海をを見る事がてきた
ベヒモスへ涙を流しながら倒れます。


ちょっと…今回は…
悲しいよ!

BEM 2話感想【RIALー妖怪バージョンのベラ姉さん マジ怖いッス】

f:id:asutor:20190719015927j:plain

ベラ中心エピソードですね

アッパーサイドで女子高生生活を満喫しているベラ
(やっぱり女子高生設定だったのか)
は、エレーンという女性に声をかけられる。
エレーンはベラの顔が、10年前に姿を消した親友メアリと瓜二つだと言う。

一方、連日の長雨により、アウトサイドの廃墟から白骨化したメアリの遺体が発見される。

実はベラの顔には秘密が隠されている?


ゾンビゲームを淡々とプレイするベロ君が怖い
ベロ君 一人称 オイラ なんだね

そして、エレーンの罠にはまり
雇われ妖怪に教われるベラさん!
メアリーを殺したのは
エレーンでした
雇われボーリング男ヒャッハー妖怪はあっさり撃退
(前回の水男といい、こいつらのテンションおかしい)


エレーンも怒りのベラさんにお仕置きされEND


しかし妖怪バージョンのベラさんは
マジ怖いッスね(ベムより怖くないか?)

そして!ベラも妖怪化が解けたら 全裸では?
という視聴者の予想(願望)通り

全裸でした




ベラの顔は メアリーの死に際に居合わせた際に
もらったものだったと 最後に明かされましたね。
1話ではCOOL系かと思いましたが
思いの外、熱いハートを持つ姉御肌でした!



次回は オイラ ベロ君エピソード
「SHADOW」

かつて神だった獣たちへ 3話感想【ミノタウロスの要塞】

相も変わらず
救いの無いストーリーが平常運転の
かつ神…
今回の擬神兵もかなり可哀想でした。
(臆病な事は罪ではないのに…)


f:id:asutor:20190721213404j:plain
f:id:asutor:20190721213422j:plain

ハンクの擬神化した姿が公開されました。
“狼男”!
こ、怖い!
凶暴で容赦なし



本当、1話から思うのですが

このハンクの闘い…



辛すぎるでしょ

“かつ神”の今後の展開に 救いは有るのか?!

BORUTO 116話感想【木の葉丸先生の恋愛エピソード?トゥンク展開になるのかコレ?ナラナイダロウナー】

f:id:asutor:20190721181754j:plain

有名な映画“ローマの休日”になぞらえたストーリーでしたね。

お嬢様の1日だけのお忍びの脱走劇、そこで出会った男性に恋をするも 既に自身は婚約者(らしき人物が最後に映ってました)がいる。


木の葉丸先生より 周りのボルトやチョウチョウらが
色めき立っているようでしたが

てっきり1話完結のショートストーリーかと思いきや
次回に続きましたね
恋愛には疎い 木の葉先生が レモンさんと
ロマンチックな恋愛劇が出来るのか!?

あと作中に出てきた“レモンバーガー”
く…食えるかあい!



(しかし、最近のBORUTOって本当に本格な“忍バトル”が無いなぁ…)

彼方のアストラ 3話感想【ザック君の事はせめてお父さんと呼んであげて】

毎回トラブルが多い“彼方のアストラ”ですが
今回は中々に鬼気迫る展開でしたね。

仲間皆で団結して切り抜けるぞ!
という意志がきっちり出来てきています。

孤立を貫いていたウルガーも銃の腕前を見せ
その活躍で皆を助ける事ができました!
f:id:asutor:20190721111628j:plain

通信機を壊した犯人は現時点では
まだ特定できず
予想もまだ難しいですね
また、その目的も不明

個人的には現状一番好きなキャラ、
お母さん こと ザック君は犯人じゃないと信じています
(このキャラにはこのまま心労キャラを突き進んで欲しい)

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 3話感想【雷鳴と地下迷宮ーフラット君 スヴィン君コンビもいいね!】

f:id:asutor:20190719011258j:plain
f:id:asutor:20190721011354j:plain

エルメロイ先生の授業(女子のキャラが濃い)
なにやら先生の様子がおかしい(凄くおかしい、なんだかウェイバー君っぽかった)
お気にの喫茶店が休業状態の為、凹んでるらしい。



解決のため その喫茶店へ事情を聞きに向かう先生

調査に入った地下水道で不気味な謎の影に襲われてしまう先生。
(ドジっ子か…いや、なんか巨大な化物にモロ喰われたぞ?)
f:id:asutor:20190719011311j:plain

調査から戻らない先生を心配したグレイたん(マジ天使)は、
フラット君とスヴィン君に助けを求める!

スヴィン君は獣魔術を使うだけあり匂いを嗅ぎわけ
(グレイたんの匂いに興奮しながらも)
先生を見つけ出す!
f:id:asutor:20190721110142j:plain

どうやらこの地下水道
魔術師が工房をつくり
雷と獣を使った魔術研究をしていたようですね
エルメロイ先生の究明が凄くかっこよかった!

グレイたん、そしてフラット君、スヴィン君の関係性もいいですね。(スヴィン君は少し落ちつこうか)
フラット君が話した、エルメロイ教室の生徒達が先生を敬愛し、先生も生徒達をきちんと見てくれている
という話も、よかった!



聖杯戦争の話が少し絡んできましたが
今後の展開にどう影響していくのか!?

Fate/Zero 1話感想【英霊召喚ー第四次聖杯戦争】

現在 放映中の“ロード・エルメロイⅡ世の事件簿”
にハマった事がきっかけで最近観始めた
Fate”シリーズなんですが

f:id:asutor:20190720171546j:plain
シリーズの中でも 設定、登場人物の根幹を深く
掘り下げて描かれてた この“Fate/Zero
完全初見で観始めたのですが
かなり面白いです。
とにかく深く、難解なストーリーで
引き込まれました。

f:id:asutor:20190720171554j:plain
魅力的なキャラクターが多い作品ですが
中でも、今作の主人公である 衛宮切嗣
このキャラに一番 惹かれました。

そして、狂気に満ちたキャラクターの中でも
明るさや純粋さを持つ ウェイバー
このキャラもいいですよね。
f:id:asutor:20190720172909j:plain



ラストシーンでの 各人の
英霊召喚のシーンは もう痺れました。