VRAIN雑記

アニメ、漫画、ドラマ、映画の感想です。ネタバレが前提なので ご注意下さい。

サムライ8 【武神不動明王さんの背中のウニョウニョって何?】

f:id:asutor:20200621182118p:plain

“そうとも言えるし そうでないとも言える”
で有名な武神不動明王
あの“背中のウニョウニョ”って何だろうと
ちょっと気になってました。
あと純粋に カッコ悪いな とも。

……

イソギンチャクかな


と言う考えで まぁどうでもいいや くらいに考えていました。

ですが 5巻表紙を見て 「あ」と気付きました。
八丸くんの 足元に注目してみてください。
f:id:asutor:20200621182418j:plain

“木の枝”だった?

魔女の守人 最終回感想【笑撃的 打ち切り最終回 “ヲ”とは何だったのか】

f:id:asutor:20200621174854j:plain

全20話にて 打ち切りとなってしまった
“魔女の守人”

その内容が近年 希に見る秀逸すぎる打ち切り最終回な内容だったので、少しだけ感想を書きます。
現状の展開で どう〆るんだ?と
誰しも思っていたでしょう。
その最終回内容です。


以下 ネタバレ注意ください。










5年後の世界です。



な、なんで?
しかもヒロイン意外なんと
外見も服装も ほぼ変わっていないんですよ。

なんかもう、
いろんな物が崩壊とか破綻とか
もうそんなレベルじゃない。


冷静に考えると
主人公パーティが旅に出て
3つの村を回った
だけで完結したんですね。

神之塔 6話感想【ポジション分け】

f:id:asutor:20200507003454j:plain

前回のラヘルの登場と接近で
物語も盛り上がるか?と期待しましたが

面白くない。

6話まで観てきたけど、もう試聴もキツイかな…と思えてきました。

新メインキャラとして参入したオレンジ女も
まったく好感持てないどころが、キーキーペチャクチャうるさいだけの女子という印象。
“クラスの陽キャグループの中にいるバカ女”という印象を抱いた人もいるのではないか。

この“神之塔”というアニメ、日本では賛否両論かな というのが現時点での印象です。
否定的な意見の中で目立つのが以下の通り。
①日本の少年マンガのパクり
②キャラクターが不快、気持ち悪い
③世界観やキャラクターの背景と内面の描写が少なすぎる
④バトルがしょぼい
⑥声が気持ち悪い
⑦1話即切り多数

個人的に一番感じるのは
②キャラクターが不快、気持ち悪い
ですね。
クラウンゲームで一気にメインキャラが増えた事もあり
特にそれが強いです。
どのキャラも とにかく軽薄な且つ陽キャぶっていても陰湿で粘着質な印象です。
他にも 自意識過剰、自己中心的、自己顕示欲過多といった要素も多くのキャラに見られ これも不快要素として大きいですね。
休憩時間には皆でグループをつくってランチする。
このただ単に“群がりたがる”行為も気持ち悪いですね。
200人以上死んでいる“試練”でしたよね 確か。


こいつらが どうなろうが どうでもいい。
つまり、物語の先に興味が湧かないんですよ。
この手の作品で視聴者が観たいのは
恐怖と緊張 その上を行くバトルと知性 ドラマなんですよ。

ガキのお喋りじゃないんですよ。



夜、クン、ワニ、この3人は いいバランスかなと思い始めてたんだけどなぁ…

◆◆◆
①日本の少年マンガのパクり
→これに関しては“ハンターハンター”が多く挙げられていますね。次にBLEACHNARUTO
⑥声が気持ち悪い
→どうしても 声の話であがるのが
レロ・ロー
その立場上、作中でも出番が多く台詞量がトップクラスに多い。

神之塔 5話感想【王冠の行方ークンの鞄がスゴい】

f:id:asutor:20200430004342j:plain

クンの鞄の力がチートレベルにスゴい
物をコピーできる?しかも コピーできる数の際限の有無も不明、完全再現なのか、制約があるのかも現状不明。

前代未聞の“鞄ゲー”になるんじゃないか
って言うくらい ちょっと便利すぎだろ。


鞄の話はさておき
本編のクラウンゲームは今回で終了、夜が深傷を負った事もあり次回は小休憩的な回かな。
夜たちが休む部屋にラヘルが来たところで次回へ。

クラウンゲーム自体は キャラが一気に増えた上どのキャラもイマイチ魅力がなく掘り下げもないため
ゲームは終始、盛り上がりに欠けたというのが率直な感想です。

そんな中やはり 頭ひとつ いや二つ以上抜けていたのが“クン”でした。彼の行動はファインプレーと言えると思います。
これは個人的な感想だけど、この“神之塔”の中でもキャラクタービジュアルも目を引くデザインだと感じます。
原作ファンからも非常に人気が高いみたいですしね。

あと クン君、夜との距離感というかスキンシップの取り方が結構アブノーマルな感じが強くなってきました。
f:id:asutor:20200430013607j:plain
f:id:asutor:20200430013618j:plain
ラヘル ピキピキしてます。(#^ ^)オ?

遊戯王ZEXAL 1話感想【かっとビングだぜ、オレ!】

f:id:asutor:20200426034102j:plain
f:id:asutor:20200426034109j:plain

今日から始まった月1(なぜに月1)ZEXAL再放送。
遊戯王シリーズの中でも とにかく配信が無いため試聴の敷居が高いシリーズですね。
現在10代~20代なら子供の頃ZEXALを観ていたという方も多いんじゃないかな。

懐かしい気持ちで久しぶりに観てみました第1話。
とても面白いですね。
前の5D'sが大人っぽかっただけに このZEXALはガクンと対象年齢が下がった事で当時はファンからも賛否両論でした。
でも改めて観てみると、子供達がワクワクドキドキできる面白いアニメだと感じました。
デュエルの面白さ かっこよさがバシバシ描かれてるじゃないですか。
子供っぽすぎる!コロコロかよ!かっとビングってなんだよ!またスンゴイ髪型だな!
そんな声が多く上がっていました。
大丈夫です、後に歴代屈指の屑野郎、ブラコン、ダメ親父、ヤンデレ、メンヘラ、ブックスと これでもかとエキセントリックなキャラクターが出てきます。
いつものお茶の間と子供達を凍りつかせる
深夜72時放送の遊戯王になります。


記念すべき初戦 遊馬の対戦相手がシャーク というのもいいですね。後の展開を考えると非常に感慨深い。
更にこの1話だけでも多くの伏線が ちりばめられ
その上
原作、初代DMをリスペクトしたネタが多く
ファンには嬉しい内容に仕上がっています。
この“シャーク”というキャラクターも作品上 これからとても重要な人物となっていきます。そしてZEXALの中でも非常に人気の高いキャラです。
まさに1話を飾るに相応しい対戦カードですね。



余談ですが、このZEXAL再放送が発表された際、
なんで月1なんだよ、配信してよ、
もしかしてデュエルリンクスにZEXALワールド追加か!?とSNS上でも大いに賑わっていました。
それだけ今でもファンが多い作品なんですね。
おそらく、多くのファン達が Ⅳを使って対戦相手を煽りたいに違いありません。

神之塔 4話感想【緑の四月ーちょっと皆 頭弱すぎないか?】

f:id:asutor:20200423010042j:plain


※もの凄く否定的な意見ばかりなので
神之塔大好き!という方は見てはいけません。









よろしくない。
これは よろしくない。

バトルメインになるだろう“クラウンゲーム編”どのような展開か楽しみにしてたんですけど…

……

ちょっと どのキャラも頭悪すぎやしないか?
「キィー~」とか「クッソオオ」とか「女の顔殴るんじゃないわよぉ~」とか「まさか こんな所で必殺◯◯を使うことになるとわな」とか…。

頭痛いよ。


悪い意味で こりずに また大量のキャラが投入されたという事もあるけど
どのキャラも中身がなく、考えもなく、ただキーキー喚いてベシベシ殴りあってるだけって…
“クン”というキャラがまだ冷静に考え行動していますが、
その他のキャラが酷すぎて“クン”がプラスになっていない。
1話の“顔が可愛いから~”といい…勘弁してくれ…


ここまで酷い幼稚な作品は久しぶりに見ました。

この“神之塔”もう1話から視聴者置いてきぼり、日本の漫画のパクりだ韓国のステマだのと酷評が多く2話3話とどんどん客が減ってるんですよね。
特に男性視聴者からはかなり嫌われています。
日本のレビューに限ってですけど。
1話時点で離脱した視聴者がとにかく多かった。
しかし!この第4話は1話を越えました。



この第4話 これまでで一番酷いかもしれない。
この4話まで、“面白くなるかも”と観てきた視聴者がまたグンと減るのではないか…
個人的にですが、もはや面白くない以上に不快感が強くなってきました。


決して はなから否定的に悪意的に観ている訳ではないんです。
むしろ、楽しみたいんです。

他国の漫画、文化に興味があり、予告PVにも惹かれました。だから視聴してきましたが、
ちょっと今回は酷すぎますね。
命をかけた試練ではないのでしょうか。
どいつもこいつもペチャクチャ キャーキャーギャーギャー。
覚悟とか戦士の心とか 恐怖とか…
無いんですよね。



あ、あと津田さんキモすぎて開始この声優さんが喋ってるシーンはスキップしました。
この声まずいでしょう。気持ち悪すぎる。
ここまで聞くに耐えない声優は始めてかも。
(昔は好きだったんだけどなぁ)

神之塔 3話感想【正解の扉ー頑張れクン君】

f:id:asutor:20200416005520j:plain
f:id:asutor:20200416023435j:plain

ようやく、感情移入、応援が出来るようになってきました。
クン君の存在が大きいですね。

彼には乗り越えるべき立ち向かうべき過去、人間、敵が
いて、彼自身 孤独でありながら苦境に立ち向かう。
かっこいいじゃないですか。
なんといっても、クールにみえて、感情的なところがいいですね。
そうなんです、このキャラクターの行動には“感情”を感じる事が出来るんですよ。怒り、悲しみ、疑心、反感、喜びと様々な人間らしい感情に溢れています。

まだ詳細は語られなかったけど
一族追放、愛する人の裏切り があったようです。

あとは 煩いだけで第一印象が悪かった ワニ
彼の立ち位置というか役回りも少し見えてきました。

そして、主人公の夜、
彼は、ジャージ君が言うとおり“ラッキーボーイ”という印象が悪い意味でまだ強いですね。
苦もなく助けが入る、が多すぎる。
それでニコニコ ホワンホワンされてもね。
もうちょっと“カリスマ”や”パンチ”が欲しいけど クン、ワニとの3人なら この位のバランスがいいのかな。

ジャージ君チームも少しずつ好感が持ててきました。
意外に頭脳派だったジャージ君と無双キラーマシーンコンビ。
あとはもうちょっと、かれら各々の内情が知りたいですね。


今回からクラウンゲームがスタート。
気になるのは、バトルの地味さ つまらなさです。
トカゲガールのバトルはいまいちでした。
メインキャラは軒並み高スペックなせいで一方的で淡々と終わってしまう。
かっこいい技も武器も無く、ぶんなぐって終わり。
駆け引きや緊張感もなく、華も今のところ感じません。
ゲームが本格化するだろう次週に期待です。
クン君のバトルスタイルも未知数ですし、ジャージ君チームの侍ボーイにも期待しています。



また、彼らが暮らす世界観についても 面白いのでもっと情報が欲しい。
ランカー、試験官達 上位の利用する施設 空間は中々にハイテクノロジーな印象。でも根源となるエネルギーは、魔法や妖術といった超常的なものなのかな。
それに対してワニなんかは非常に原始的な印象だし。
やっぱり彼らの生活風景が見たいですね。






※以下 一部のキャラ、声優に対し毒を吐くので要注意です。


津田さん おねえオカマっぽい役は
本当にやらんで欲しい。ねちっこすぎて気持ち悪い。
とにかく この声優さん、キャラクターにフィットしない。
どんな役をやっても“津田さん”なんですよ。
私はキャラクターの声が聞きたいのであって、津田さんの声が聞きたいんじゃない。
最近は多くの作品や役に当てられていますが、キャラに合わない、滑舌が悪いという声は上がってるんですよ。

そしてワニ、三宅さん演じるワニが煩い。
煩いプラス常に力みが強く、強弱が無いから、中々に不快感が伴います。
ボリュームを下げろ!と2話時点でもけっこう声が上がっていました。
耳から入る不快感という点では レロ・ローの方がその何倍も強いけど。
実際 私も2話でこの二人のあまりの耳障りな声に視聴断念しテレビ消しましたからね。声が嫌で番組を消すなんて、はじめての経験でした。