VRAINSネタ雑記

アニメ、漫画などの感想

遊戯王VRAINS キャラ考察【鴻上了見/リボルバー】

f:id:asutor:20191107202019j:plain
f:id:asutor:20191107201812j:plain


VRAINSで個人的に一番好きなキャラクターです。

また、作中 トップクラスの人気キャラクターだと思います。
彼の活躍はVRAINSを大いに盛り上げてくれました。
ミラフォや脱獄回等々のネタ的な部分も面白いですが、
一番多かった声は
リアルのビジュアルへの反響でしたね。
一期でリボルバーの素顔解禁回は
本当に衝撃でした。
攻撃的なデザインのリボルバーからは考えられない
真逆と言っていい程のデザインは
意外性もありましたが
何と言いますか、神秘的な美しさを感じました。
スターダストロードの輝きを放つ瞳って
スンゴイですね。

そして、リボルバーの使うデッキ“ヴァレットデッキ”は
VRAINSの中でも一番好きなんですよね。かっこいい!
ちなみに次に好きなのはゴーストガールの“オルターガイスト”です。

余談ですが1期初期の頃、リボルバーのリアルの姿は、
たまに映るシルエットから、黒髪、そして父親とアバター同様、金の瞳では?とファンの間で予想されていたんですよね。
また、彼の正体は実は、草薙さんの弟?説も囁かれていたんですよね。


【キャラクター造形、設定のディープさ】
イメージとしてまず思い付くのは
“罪”と“贖罪”です
父親の罪。父親を裏切った罪。父親を殺した罪。
友達をロスト事件に巻き込み地獄に落とした罪。
これに対となるテーマ、“救済”“救い”が遊作に有ったんだと思います。
本当に面白いライバル関係です。
また、“了見”という名前ですが
“了ーオワリ”を“見る者”と言う意味なんでしょうか。
こんなにも、様々な複雑で難解な要素が込められて、しかもそれらが見事に噛み合っているのが凄い。彼の魅力は
外見的な面だけではなく、この内面的な要素からも来ているんだと思っています。


【2期でのリボルバー
一番話題になったのが、アバターチェンジです。
アバターでの再登場シーン(1期に続いてまたもや主人公のピンチに颯爽と降臨)は視聴者の度肝を抜きました。
更にVRAINS初のシンクロ召喚シーンの演出がめちゃくちゃかっこいい!


あとは、お花畑です。
Aiちゃん曰く“超お花畑”です。
花畑で、自身も電子の花びらとなって散っていくシーンは、リボルバーファンには必見でしょう。


【3期…】
物語において、3期でのリボルバーは、主人公達のサポート的な立ち回りでした。
パンドールによるサポート、財前兄弟の護衛強化、
ソウルバーナーへのロスト事件からの解放デュエル、
遊作へ“フュリアス”を授け、Aiとの決着を委ねる。


f:id:asutor:20191113211854j:plain
彼の結末については色々と思うところはありますが
一番はやはり
Playmakerとのラストデュエルで
彼の物語の結末を描いて欲しかった!
ですね。
遊作と、もっと話をして、デュエルをして
接して欲しかったですね。