VRAIN雑記

アニメ、漫画、ドラマ、映画の感想です。ネタバレが前提なので ご注意下さい。

とある科学の一方通行 11話感想【完全体(パーフェクトゴレム)】

f:id:asutor:20190921013316j:plain
f:id:asutor:20190921013323j:plain
f:id:asutor:20190921013330j:plain
f:id:asutor:20190921013337j:plain

最終決戦、死者多数のグロ地獄。
画面色彩が抑えられていますが、血しぶき飛びまくりの
スプラッター

グロを ここまでとことんやる方向に行くとは
ちょっと意外でした。

あと、やたら 不自然なほどに“ヒーロー”“ヒーロー”って
終始言ってましたね。
一方通行に 「ヒーローってのはなぁ」と あんなに言わせるのは ちょっと安易というか、チープに感じてしまいました。(上条くんの事が含まれているのは分かりますが)
エステルをヒーローに例えるのも…苦しいでしょう。


次回が最終。菱形兄妹、エステル、禍斗
それぞれの結末は どうなるのでしょうか。